陳舜臣アジア文藝館 NEWS  


神戸港と神戸文化の企画展

陳舜臣と生田神社

 

日時 平成29年4月30日(日)13時〜14時 

場所 KIITO (デザイン・クリエイティブセンター神戸)2F 展示会場内

定員 40名 

講師 加藤隆久 (生田神社名誉宮司)

 

 

 

 

| comments(0) | - |
新刊のお知らせ

絶版になっていた「神戸ものがたり」が

 

4月17日に発売されました。

神戸新聞総合出版センター  定価 1800円+税

 

| comments(0) | - |
最新刊「天空の詩人」

1月25日刊行。講談社。

Amazonにて予約開始しています。

https://www.amazon.co.jp/天空の詩人-李白-澄懐集-仮-舜臣/dp/4062204193/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1483751492&sr=1-1&keywords=天空の詩人

 

「李白」連載途中に脳出血で倒れ、未完成ですが陳舜臣最後の作品になります。

自作の漢詩(私家本)懐懐集(限定103部)も収録しています。

 

 

| comments(0) | - |
謹賀新年2017

 

陳舜臣アジア文藝館

今年は神戸開港150年記念イベントで別の場所で1年間開催します。

 

詳細は下記のpdfにて。

http://asia-bungeikan.com/pdf/kobe150.pdf

 

文藝館のビルは1月から大改修工事に入ります。

しばらくの間、休館いたしております。

 

| comments(0) | - |
11月の開館日

2017年神戸開港150周年記念

その事業準備のためしばらく休館いたします。

 

11月5日(土)6日(日)は開館しております。

12時〜17時

 

http://www.kobeport150.jp/event/e190100.html

 

| comments(0) | - |
復刊のお知らせ

30数年前にベストセラーになった「日本人と中国人」が

11月1日、祥伝社新書で復刊されます。

同じ題名のイザヤ・ベンダサン(山本七平)も同時復刊されます。

 

| comments(0) | - |
新潮社文庫100年

収録作品

 

川端康成  「片腕」

大江健三郎 「空の怪物アグィー」

司馬遼太郎 「倉敷の若旦那」

和田誠   「おさる日記」

木山捷平  「軽石」

野坂昭如  「ベトナム姐ちゃん」

小松左京  「くだんのはは」

陳舜臣   「幻の百花双瞳」

池波正太郎 「お千代」

古山高麗雄 「蟻の自由」

安岡章太郎 「球の行方」

野呂 邦暢  「鳥たちの河口」

 

 

活字も大きくて読みやすいです。

| comments(0) | - |
新刊図書 「密室」

実業之日本社文庫 2016年10月15日発売

定価(本隊620円+税)

 

7つの密室に7つの謎

7人の作家の密室事件を集めた短編推理小説。

https://www.amazon.co.jp/密室-実業之日本社文庫-泡坂-妻夫/dp/4408553220/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1476576785&sr=1-1&keywords=密室

| comments(0) | - |
10月の開館日

10月1日と22日の(土)23日の(日)は休館になります。

日曜日のみ開館時間が 10:00 - 15:00 (2日、9日、16日)

 

まち歩きの28日は文藝館にて集合です。12時から開館します。

その後、館長も一緒にまち歩きをいたします。

少雨決行。雨天中止の場合は午前9時に掲示板で連絡いたします。

 

 

来年のイベントの準備のため11月から休暇になります。

KIITO デザイン・クリエイティブ・センター神戸にて1月から12月まで

陳舜臣と神戸ミステリー館神戸ものがたりを開催します。

 

月曜のみ休館で、10時から17時まで開館します。

 

文藝館の展示物はほとんどKIITOに展示します。

そのほか初期の創作ノートや未発表のミステリーなどの原稿、ノートなど数多く展示いたします。

 

 

 

 

 

| comments(0) | - |
来年1年のイベント

いまの文藝館から東側。

神戸税関の向かい側に位置するKIITOビルの2Fです。

2017年1月〜12月末。

月曜日が休館。

 

 

| comments(0) | - |
1/5 >>